BRAND LIST取り扱いブランド一覧
  • HOMEへ戻る
  • BRAND LIST取り扱いブランド一覧

  • AMIRI

    AMIRI

    カリフォルニアライフスタイルのデザイナーのルーツとロサンゼルスの若い反発するきもちからインスパイアされたのがはじまり。 アミリのコレクションのアイテムのスタイルはラグジュアリーを落とし込んでいるロックンロールライフスタイル。アミリの素材はイタリアと日本で一番のマテリアルをチョイスしてそのマテリアルをロサンゼルスのアミリチームがhand treatedしている。

  • ALEXANDER DiGENOVA

    ALEXANDER DiGENOVA

    20歳デザイナーロサンゼルスカリフォルニアからきました。 このブランドは、私達のスタイルのポイントは一つはfeminineなNEWメンズWEARスタイルとリアルなロックなskinny tailored silhouettesスタイルを発信している。LAのfeminineロックスタイル。

  • BALENCIAGA

    BALENCIAGA

    「日常のごく普通のものにインスパイヤされる事は、実に多い。実際にそこから多くの作品が生まれる可能性がある。」
    「人々はインディビジュアリティ(個性)を求めている。」
    「決してキャンペーンモデルみたいになりたいわけじゃない。自分で選ぶんだ。」
    「グローバル化された今の時代はあらゆるものがあっという間に広まる。だからこそ、少しでも人と違っていたいと思うんだ。個性が以前にも増して大事な時代なんだよ。」
    「美を求めている限り、どんなものにも美は存在する。」
    「服は自分で選んで、自分で買う。」
    「人はそのブランドを着ることで、そのブランドのアティチュードを身に付けられる。そのアティチュードを望むからこそ、着たいと思うんだ。もしかしたら、まだ自分自身が持っていないアティチュードを自分のものにするためにも…」

  • BOND VAULT

    BOND VAULT

    彼らのコレクションはノーカルチャーノールールを生活の一部をスタイルにしている。 現在のコレクションは、アメリカのmovieからインスパイされており、70`s 80`s NY vintageのコレクションに落とし込んだスタイルが特徴である。 彼らが生れ育ったアルバーニャーのカルチャーの要素も取り入れている。

  • BORIS

    BORIS

    Borisはドイツとペルシャ人のハーフメンズウェアデザイナーです。 彼は世界のヨーロッパとアラブのカルチャーをミックスしているブランドです。 彼のブランドは昔から現在に至り更にデザインの全てにおいてクウォリティ上がっている。 彼はmaterialに大変こだわりがあり、独自の染や加工などもされているデザインが多い。

  • BUSCEMI

    BUSCEMI

    「BUSCEMI(ブシェミ)」は、スニーカー愛好家のJon Buscemi(ジョン・ブシェミ)が立ち上げた米ロサンジェルス発の靴ブランド。 多くのアイテムを揃えるが、中でも「100mm」の名で知られるスニーカーは高級ブランドのバッグをモチーフにし、18金の南京錠や留め具、厳選された革を用いて作られた高級感漂う一足で人気が高い。

  • DANIEL PATRICK

    DANIEL PATRICK

    Danielは、厳選した生地を用い強弱の効いたパターンにより着る人を最優先に考えた【着心地】を重要視し服作りをしています。 そうした彼の服は、Justin BieberやKinggoldchains(TYGA).Kendrick Lamar.Kylie Jennerなど多くのセレブリティにプライベートウェアとして選ばれ、衣装としてもアップデートされ続けています。

  • DRKSHDW

    DRKSHDW

    ミニマリストテイスト、ベーシークカラーのカジュアルラインでRick Owensのセカンドラインとして 展開。Rick Owens同様ミニマルな色調でも日本で絶大な人気を誇る。

  • ENFANTS RICHES DEPRIMES

    ENFANTS RICHES DEPRIMES

    アメリカのリッチチルドレンのドラッグパーティー・ロックなvintageに落とし込んでいる独自のLAスタイルミックスが特徴。

  • EV BRAVADO

    EV BRAVADO

    LEASE ON LIFE SOCIETYのリードデザイナーであったEV BRAVADOが、ニューヨークを拠点にスタートしたブランド。 LEASE ON LIFE SOCIETYをスタートさせた父と息子のデュオであるNIGEL BESTに共通するメッセージベースのクロージングにフォーカスを当てています。 EV BRAVADOクロージングラインは、現代的なデザインで、ストリートの本質と絶え間ないスタイルの進歩を捉えることを目指しています。

  • FAITH CONNEXION

    FAITH CONNEXION

    2000年からFaith Connexionがスタート。 ミュージックとライブ・MOVIEからインスピレーションされたのがFaith Connexionの始まり。 ヤングデザイナーはストリートカルチャーとアート・ファッションをミックスしてデザインをインスパイアしている。 ブランドディレクターは2014年からクリエイティブ集団を集めてこれをきっかけにグラフティ・ペインターなどの様々なデザインが生まれた。 今日のFaith Connexionは独自のデザインを貫き着る人を魅了。

  • GUIDI

    GUIDI

    全てハンドメイドで創り出せれるGUIDIのアイテムはそのクラフトマンシップと丹念にタンニングされた重圧かつ柔らかなレザー使い、繊細なフィルムが見事に組み合わされたこのブランドならではの世界観が表現されているブランド。

  • HACULLA

    HACULLA

    NYのart ギャラリーHarif Guzman はHacullaの名で知られている。 彼はユニークなペインティングのスタイルがきっかけで有名になった。デザインは現在の彼自身のストリートライフからインスパイアされている。 スタイルは昔のクラッシックアートのマスターから影響をうけたのが始まりだが、彼自身の独自の刺激的・独創的なスタイルがデザインに落とし込まれている。 NY EAST Villageの町の建物の壁やLES divebars、Soho Loftsなど彼自身の作品となっている。

  • HELMUT LANG

    HELMUT LANG

    2017秋冬のプロジェクトとして、バーレイはヘルムート ラングのアーカイブコレクションをリバイバルし、アイコニックなウエアやアクセサリーなどの復刻版を発売、すぐに話題を集めた。 9月11日、ニューヨーク・ファッション・ウィークで発表されたヘルムート ラングの2018春夏シーズンは、バーレイが選んだ新世代デザイナーとのコラボによるコレクションだ。指名されたのはフード バイ エアー(ブランドがいま休止中)のデザイナー、シェーン・オリバー。彼の手による新生ヘルムート ラング。

  • JUUN.J

    JUUN.J

    2006年、韓国出身のデザイナーであるジュン・ジーがスタートしたファッションブランド。ストリートカルチャーをモードファッションにミックスしたスタイルを得意としている。 ブランドのコンセプトは「Detournement d' un classique(diversion of classic」。クラシックアイテムを再解読・再創造し、今までにない新しいデザインを生み出すということを意味している。

  • MINDSEEKER

    MINDSEEKER

    -Brand Infomation- 前身となる"All I Do Syndicate" を経て、2016年、新たにハイエンド指向のブランド”mindseeker”を設立。デザインから生産に至るまで、全ての工程はブランドの拠点となるアメリカ ロサンゼルスで行われる。また、アメリカや日本において、多方面で活躍中の若手アーティストとのコネクションが強いのが特徴。 その背景は、ブランド起源となるストリートカルチャーとともに、独自の発信や魅せ方を可能としている。

  • OFF WHITE

    OFF WHITE

    2013年設立。Off-White™とはブラックとホワイトの間のグレーエリアを定義しているというコンセプトの元、メンズ・レディースコレクションに加え、オブジェクト、ファーニチャー、印刷物を手掛け、“現在”のカルチャーやビジョンを発信している。 クリエイティブディレクターのヴァージル・アブローはプロポーションやユニークな素材使い、グラフィックデザインなどで遊びを効かせたデザインを通してアイデンティティを持った洋服に、クリエイティブな手法でストーリーを埋め込んだコレクションを作る。 彼は今、パリのファッションウィークで新しい発想、楽しさ、センスを持って新しい旋風を巻き起こしている若手デザイナーの一人である。

  • PHILLIP LIM

    PHILLIP LIM

    3.1 フィリップ リムは、クリエイティブ・ディレクター フィリップ・リムが共同経営者であるウェン・ゾウとと もに2005年にNYで創業した、ウィメンズ、メンズ、バッグ、シューズを展開するモダンラグジュアリーブランド です。 私たちが提案する世界観は、ウィメンズ、メンズともに「クール」「イージー」「シック」。 毎日どんなシーンでもシックでいられる、シンプルでありながらツイストを効かせた美しいワードローブで、身 に纏う人のパーソナルスタイルをより輝かせます。 3.1 フィリップ リムは、着る人を型にはめるのではなく洗練する存在。“洗練する”というとちょっと古く感じるか もしれないけど、本来のその人らしさを引き出すということ。着る人が、自信に満ち、枠にとらわれず、シック で、そして何よりも自然体でいられるパートナーでありたい。 服は飾り物ではない。身に纏い、日々の生活を送り、泣き、笑い、生きる、そのためのものなんだ。 ――フィリップ・リム

  • RHUDE

    RHUDE

    2014年にRTW Collectionがスタート。 R H U D Eはシンプルなラインが特徴でその中にもエレガントに落とし込んでいる独自のデザイン。materialは世界中の色んな国から集めているが、全てMade in USAである。

  • RICK OWENS

    RICK OWENS

    腕利きデザイナーのリックオウエンスの手によって始められたフランスの有名ファッションブランドである。メンズレディースのジャケットやスニーカーなどを広く扱っており、日本を含めた世界中で絶大な人気を誇る知名度の高いブランドである。そのため顧客には著名人が多く、マドンナ、グィネス・パルトロー、ケイト・モス、ラブ、ナタリー・インブーリア、レニー・クラビッツ、ブラッド・ピットといった面々がリック・オウエンス(RICK OWENS)の製品を愛用している。

  • STAMPD

    STAMPD

    Chris Stamp(クリス・スタンプ)によって2009年にスタートとなったLA発のハイストリートファッションブランド、STAMPD(スタンプド)。 ブランド発足当時はブランド名をDope(ドープ)とし、2014年からはStampd LAへ変更。そして2015年より現在のSTAMPDへ。モノトーンをベースにした、ハイクオリティーなシンプルスタイルを提案。KANYE WESTやTaz Arnold、BIGBANGなどの各国のアーティストも愛用する、注目ブランド。 西海岸だけでなく、東海岸カルチャーからインスピレーションも得続し、常に最先端のデザインを展開している。

  • UNRAVEL

    UNRAVEL

    デザイナーBEN TAVERNITI(ベン・タヴェニティ)が手がけるブランド「UNRAVEL」。 タイムレスでハイクオリティなベーシックアイテムを破壊し、反抗的なアティチュードとラグジュアリーをミックスしたMADE IN LAのコレクションである。

  • VALENTINO

    VALENTINO

    1960年にイタリア、ヴォゲラ出身のヴァレンティノ・ガラヴァーニが設立したヴァレンティノは、世界中の社交界の人々御用達のイタリアを代表するラグジュアリーブランドである。世界中のセレブのみならず、ファッションに関心の高い一般の人々からも高い支持を集めるブランドとなっている。

  • VETEMENTS

    VETEMENTS

    ヴェトモン(VETEMENTS)は、デザイナーであるデムナ・ヴァザリア氏によって2014年に設立されたブランド。英語ではVETEMENTSと記載される。ラグジュアリー系ブランドの中では、現在世界で一番注目を集めているファッションブランドとして頭角を現した。 デムナ・ヴァザリア氏を筆頭にデザインを担当するメンバーが4名、チーム全体では生産管理や広報、セールスなど16名のスタッフで編成される。彼らが生み出す斬新なスタイルは、世界中のファンから支持を集め続けている。

  • VITAFEDE

    VITAFEDE

    デザイナー シンシア・サカイによるトータルジュエリーブランド。 「Vita=Life(生命)」、「Fede=Faith(信義)」というブランド名通り、人々を繋ぐ不変の要素としてのジュエリーを展開。 全てイタリアにて手作業で製作される VITA FEDE のジュエリーは、細かなディテーリングと共に、シルバー 925、24K ゴールド、真鍮、天然石、スワロフスキークリスタル、ジャパニーズパールや天然木材など様々な素材をミックスさせることにより、変わらぬ定番としてシーズンや時代を超えて愛用できるデザインを実現しています。

  • WARREN LOTAS

    WARREN LOTAS

    アメリカのストリートスタイルがベースで挑発的なストリートにグランジ・ブラシペインターなどの独自のデザインが特徴。 古いアメリカのMOVIEからインスパイアされてデザインが生み出されている。

  • WWWM

    WWWM

    アメリカ発の新ブランド、〈WWWM – What We Wear Matters(ワット ウィー ウェア マターズ)〉がこの冬より日本に上陸。メンズ、ウィメンズのトラックスーツ、スウェットシャツ、ダウンジャケット、フーディー、ヘッドウェアなどのアクセサリーといった、アクティブなストリートウェアをラインアップ。〈WWWM〉は、洗練された色使いと都会的なトレンドがベースの“ON”、大胆で型破りなファッションを表す“OFF”の2つのコンセプトを軸に展開するブランドとのこと。ファッションへのこだわりを持つユース世代へ、ブランドの世界観とともに上質な素材と着心地を提供する。

  • Y3

    Y3

    2003年にアディダスとデザイナーの山本耀司がコラボして生まれたブランドである。 モードとのスポーツコーデを実現しており、個性的デザインのアイテムを豊富に取り揃えている。それ故、日常のコーディネートに如何に落とし込むかが肝心となり、使い方次第で様々な魅せ方となる。例えば、白黒のモノトーンにヴィトンカラーで色付けすると、一味違った技ありのコーデにすることができる。

  • 11

    11

    11というブランドnameはデザイナー本人Borisの誕生日からきている。 彼はこの11で自分自身を表現したい。 メインラインのBoris のデザインをストリートカジュアルミックスして独自の表現をしたのが始まり。